夏の風物詩浴衣と着物

着物買取をしてもらう3つの方法

いらなくなった着物買取を依頼する際、着物専門の業者に買い取ってもらうと、思わぬ高値がつく可能性があります。それは、着物の専門知識を持った人がいるので、価値に見合った価格をつけてもらえるからです。逆に言うと、一般的な買取業者には着物の知識を持った人が鑑定するわけではないので、価値のある着物も安値で買い取られてしまいます。着物専門業者に買取をしてもらう場合、3つの方法があります。1つ目は、業者へ着物を送付する方法です。申し込み後、ダンボールに着物を入れて、着払いで送ります。人と接したくない方や忙しい方にピッタリの方法です。2つ目は、業者に自宅に来てもらう方法です。出張当日にその場で査定してもらえます。自宅にいながら目の前で査定してもらえるので、納得して買取してもらえるメリットがあります。3つ目は、自分で着物を業者へ持っていく方法です。自分で持っていく手間がありますが、こちらも対面で査定してもらえるので、近くに実店舗がある場合はベストです。自分の生活スタイルに合った着物買取業者を選んで、まずは査定だけでも依頼してはいかがでしょうか。